友達の結婚式が続いたため消費者金融でキャッシング


30歳になったことをきっかけに周囲で結婚式ラッシュが起きました。おめでたいことなのですが、正直ご祝儀を払うことは大変なことです。遠方の友達の場合は交通費もかかってしまいます。そこで消費者金融でキャッシングをすることにしたのです。

【体験者の情報】
性別:男性
職業:会社員
年齢:31歳
借入額:10万円
借入先(業者):モビット

■友達の結婚式が続いてピンチ
ついに30歳になってしまいました。いつまでも若いつもりでいましたが、気付いたらこの年齢になっていて驚きです。一般の社会人であれば会社でもそれなりの地位になるのでしょうが、私は相変わらず平社員です。この歳になると誰もが結婚を考えるものですが、私の周りの友達も同様のことです。急に結婚式が舞い込みました。それは私が高校生のときからの大親友の結婚式であるため、絶対にキャンセルはできません。いつもふざけてばかりの友達ですが、結婚式の時は大人に見えるものです。しかし、それからしばらくすると別の友達の結婚式がありました。これだけ結婚式が続くと、少しずつ財布が寂しくなって来るものです。

■遠方の友達の結婚式でキャッシング
その後も結婚式があったのですが、ある友達が飛行機で行かなければならないほどの遠方です。しかし、大切な友達なのでこちらもキャンセルすることができません。そこで、消費者金融のカードローンを考えたのです。どうやって手続きをして良いのかまったく分からなかったため、まずはインターネットの口コミサイトで体験談を読みました。正直、消費者金融には怖いイメージがあったのですが、どうやらしっかりと返済をすれば特に怖いことは無いようです。そこで、モビットのインターネット審査を受けたのです。すると、想像していた以上にすんなりと審査を通過することができました。これで友達の結婚式などに必要な10万円を借りることにしました。

■結婚式の二次会で良い出会いがあった
高校時代の友達の結婚式だったのですが、結婚式へ行くと久しぶりの友達と再開することができました。中には高校卒業ぶりに再開する友達もいて、楽しい時間を過ごすことができました。そして、披露宴の後に二次会にも参加したのですが、そこでとても美しい女性がいたのです。社会人になってから出会いが激減していたので、それは私にとって刺激的なものでした。勇気を出して話し掛けてみると、お互い普段は都内に住んでいることが分かったため連絡先を交換しました。キャシングをして結婚式に参加して良かったと思っています。